世界的な需要急増による入荷遅延のため、一部の商品が予約注文(入荷未定)となっております。詳しくはコチラ

商品の違いについて



【LifeSaver Liberty】

LifeSaver Libertyはホースを使って汚水を入れるので、距離を保ちながら注水が可能です。濾過水量が2000Lで、横についているバルブを調節することで飲み口の流量を調整することができます。LifeSaver Libertyは注水の際の利便性が高く、飲みやすいです。


【LifeSaver Bottle】

LifeSaver Bottleは底の蓋を外して汚水を注ぎます。濾過水量が4000Lで、キャップを開けて飲み口を引き上げて飲むことができます。LifeSaver Bottleは濾過単価が安く、透明容器なので水位を確認することができます。


【LifeSaver Jerrycan】

LifeSaver Jerrycanはキャップを外して注水し、ポンプすることで濾過できます。濾過水量が20000Lと大容量です。家族での避難時のご活用に最適です。

あなたに適した商品をお選びください。
x