10%OFF実施中! 2万円以上で送料無料

サバイバルに欠かせないもの。

”泥水を飲み水に変える”英国陸軍採用の携帯浄水器『LIFESAVER』

アウトドア・災害対策・海外滞在に。

LIFESAVERの革新性

LifeSaverは、2007年から携帯浄水器市場において常に革新を遂げてきました。

革新こそが、新たな時代を切り拓いていく原動力になると信じているからです。

商品の詳細を確認する
  • 世界初「ウィルスまで除去できる」携帯浄水器

    LifeSaverは、2007年に世界で初めて製品化された「ウィルスまで除去できる」携帯浄水器です。

    それまでは、携帯浄水器にはMF:Micro-Filtradeion(精密濾過)フィルターが使用されていましたが、膜の孔径が約10~0.1㎛のため、一部の細菌や大部分のウィルスは除去できませんでした。

    LifeSaverは、UF:Ultra-Filtration(超濾過)フィルターを採用することにより、全ての細菌とウィルスを除去することが可能となりました。

  • 細菌を99.9999%、ウィルスを99.99%除去

    LifeSaverのUFフィルターは、孔径が0.015㎛(マイクロメートル)の超微細な膜で微生物を物理的に濾過します。

    微生物の大きさは、シストが約50~10㎛、細菌が約10~0.5㎛、ウィルスが約0.5~0.02㎛ということが知られています。

    LifeSaverは、細菌を99.9999%(Log6)、シストを99.99%(Log4)、ウィルスを99.99%(Log4)まで、全ての種類の微生物を除去することが可能です。

  • フェイルセーフ・テクノロジー

    LifeSaverは、フィルターが寿命に達すると自動的に通水を停止する特許技術「フェイルセーフ・テクノロジー」を搭載しています。

    この機能により、フィルターが寿命に達した場合に、濾過されていない汚水を飲んでしまうリスクを避けることができます。

  • 世界初で唯一の「ポンプフィルター内蔵」浄水ボトル

    LifeSaver Libertyは、2017年に誕生した世界初で唯一の「ポンプフィルター内蔵」浄水ボトルです。

    この特許取得済みで独自のデュアル機能により、浄水ボトル市場で最も幅広い用途に対応できる製品となっています。

    ※LifeSaver Libertyは、2020年5頃に発売予定。

LIFESAVERの信頼性

LifeSaverは、長期的なブランドを目指しているため、信頼性を重視しています。

TEDやMakuakeでの評価はもちろん、10年に渡る公的機関との取引が信頼の証です。

商品の詳細を確認する
  • TEDでのプレゼンテーション

    LifeSaverの開発者であるマイケル・プリチャードは、その画期的なテクノロジーと社会性が評価され、人類の叡智を紹介する世界的カンファレンス「TED」に登壇しました。

    LifeSaverの開発ストーリーをはじめ、高度なテクノロジーの説明と実演、壮大なビジョンに至るまで、2009年当時のプレゼンテーションをそのままご覧ください。

  • 英国陸軍などで継続的に採用

    LifeSaverは、2010年から約10年に渡って継続的に英国陸軍で採用されており、その他の慈善団体においても、同様に継続採用されています。

    一時的に採用されることも簡単ではありませんが、10年近く継続して採用されていることが、LifeSaverの信頼の証です。

  • 独立機関による実証済の濾過性能

    全てのLifeSave製品は、水に関する認証機関として世界で一番厳しいとされる、NSFのP231微生物浄水規格に適合しています。

    自主検査ではなく、独立機関である米国BCS研究所によって検査され、その濾過性能が実証されており、試験成績書の原本をホームページ上で公開しています。

  • Makuakeで目標金額の1563%を達成

    2017年4月には、国内No.1クラウドファンディングサイト「Makuake」でプロジェクトを実施し、約2カ月の間に約800万円の支援金を集めることに成功しました。

    また、このプロジェクトはチャリティー目的もあったため、最終的に日本赤十字社に約30万円を寄付することができ、「銀色有功章」を表彰いただけることになりました。

マイケルプリチャードが汚水を飲料水に変える【TED動画】

クラウドファンディング結果

日本No.1クラウドファンディングサイト「Makuake」において

  • 1563%達成
  • 781万円プレッジ
  • 309バッカー
プロジェクトへ戻る

LIFESAVERの実用性

LifeSaverは、どんな状況でも使用できるよう、実用性に富んだ設計になっています。

いつでも・どこでも・だれでも・一瞬で、非常時でも安心して使えます。

商品の詳細を確認する
  • FILL. PUMP. DRINK. 簡単3ステップ

    LifeSaverは、誰でもできるシンプルな3ステップで使用できるように設計されています。

    「①容器に水を入れ」「②数回ポンプし」「③飲む」。ただそれだけです。子供から高齢者まで誰でも簡単に使えます。

  • 電力も薬品も不要

    災害時や遭難時など、緊急事態には電気というライフラインが途絶えてしまうことがほとんどです。

    LifeSaverは、完全に手動で使うことができ、薬品等も全く使用しないため、どんな状況でも誰もが安心して使えます。

  • 活性炭フィルターで味や臭いを改善

    活性炭フィルターで味や臭いを改善LifeSaver製品には、オプションで活性炭フィルターを取り付けることが可能です。

    活性炭フィルターは、水中に溶けている塩素、重金属、化学物質などを低減し、嫌な味や臭いを改善します。

  • 「速い」「多い」「安い」

    LifeSaverは、濾過流量は1.2L/分~4Lと速く、濾過水量は2000L~20000Lと多く、商品単価を濾過水量で割った濾過単価は非常にリーズナブルです。

    使い勝手とお求めやすさにもこだわった実用的な製品です。

LIFESAVERの必要性

LifeSaverは、完璧な製品ではありません。

塩分や重金属、化学物質や薬物、毒物や放射性物質など、水中に溶解している成分は濾過できないからです。

しかし、それでもLifeSaverは世の中に必要な製品だと私たちは信じています。

商品の詳細を確認する
  • 逆浸透膜浄水器との比較

    逆浸透膜を使用した浄水器は、水中からほぼ全ての異物を濾過できるため、最も安全安心な水を作ることができます。

    しかし、「大きくて重い」「濾過に時間がかかる」「電力が必要」「価格が高額」など、使う人の状況によっては利用しにくい面もあります。

  • 吸着型浄水器との比較

    イオン交換樹脂等を使用した吸着型の浄水器は、細菌やウィルスだけでなく、一部の化学物質や重金属、放射性物質等をある程度除去することができます。

    しかし、「何が濾過できないのかわかりにくい」「濾過水量が増えるにしたがって除去率が落ちる」「フィルター寿命わからず、汚水を飲む危険性がある」などの問題もあります。

  • TPOに合わせて最適な浄水器を選ぶことが重要

    以上のように、浄水器には様々な方式があるものの、全ての面で優れている完璧な製品はありません。

    使う人のライフスタイルやTPOに合わせて最適な浄水器を選ぶことが非常に重要だと私たちは考えています。

  • LIFESAVERが最適なユーザー

    LifeSaverは、アウトドアや災害対策や海外滞在に最適ですが、その中でも特に次のような方にもっとも適しています。

    「田舎や山間部で使用する方」「屋外での移動が多い方」「長期間使用する方」「風呂水(洗剤や入浴剤が入っていない)を使用する方」

LIFESAVERの社会性

LifeSaverは、その開発ストーリーからもわかるように、ビジネスと同じように社会性を非常に大切にしています。

10年以上に渡って貢献してきた人道支援活動は、LifeSaverがある限り今後も継続して行っていきます。

商品の詳細を確認する
  • 創業以来続く人道支援活動

    LifeSaverは、2009年の創業以来、英国国際開発省・UK Aid・Oxfamなどと連携し、一貫して水問題をかかえる地域に向けて人道支援活動を行ってきました。

    2019年にも、英国政府を通じてLifeSaver Cube 5000個を東アフリカのモザンビークに供給し、現地で水問題をかかえている人たちを救っています。

  • 売上の1%を日本赤十字社に寄付

    LIFESAVER JAPANを運営するTRADEX株式会社では、LifeSaverの売上の1%を、毎年日本赤十字社に寄付することを決めています。

    Makuakeプロジェクトで支援金の一部を寄付したように、今後も継続して社会貢献活動を続けていきます。

よくある質問

LifeSaverテクノロジーとは、どのような技術ですか?

LifeSaver製品は、ハンドポンプを使用して加圧される密閉ユニットです。

圧力により超濾過カートリッジの細孔を通って微生物による汚染が除去された水が、出口のノズルを通過して押し出されます。

FailSafeテクノロジーとは、どのような技術ですか?

FailSafeテクノロジーは、製品内のカートリッジの交換時期を自動的に知らせる機能です。

カートリッジの寿命が近づくと、膜の穴が汚染物質で塞がり、カートリッジは水を通さなくなります。

これにより、LifeSaver製品のフィルターが機能していないことを知ることができます。

LifeSaver浄水器は、何を除去できますか?

LifeSaver製品の超濾過技術は、水から微生物による汚染を除去します。

LifeSaver製品は、99.9999%の細菌、99.99%のウィルス、99.99%のシストを除去します。

LifeSaver浄水器は海水からすべての微生物汚染を除去しますが、塩分を除去しません。これは塩分が水に溶けているためで、LifeSaverテクノロジーは水に混入している粒子のみを除去するからです。

LifeSaver製品は、コーヒーやワインを水に変換することができません。

LifeSaver浄水器はミクロシスチンバクテリアを除去しますが、バクテリアが水中に分泌する毒素や化学物質は除去しません。

家庭排水は浴室、流し台、洗濯機および他の台所用品からの廃棄物であり、水中に溶解している石鹸および洗剤を含んでいます。LifeSaver製品は溶液中の粒子を除去できないため石鹸および洗剤を除去できません。

塩素、農薬および重金属化学薬品などの化学薬品は水と混ざります。つまり、それらは溶解性があり溶液中に存在します。LifeSaver浄水器は水中に浮遊する粒子のみを除去し、溶液中の粒子は除去しません。ただし、塩素や嫌な味や臭いについてはオプションの活性炭フィルターを使用することで低減することができます。

LifeSaver浄水器のフィルター膜の細孔の大きさは?

LifeSaver浄水器に搭載されているUFフィルターの細孔の直径は約0.015マイクロメートル(約15ナノメートル)です。

しかし、膜製造において生じる変動のために、膜の全てにわたって正確かつ均一な孔径を形成することはできませんので多少の大小が生じます。

ただし、IconLifeSaver社は、当社の製品に使用されている膜が、NSF P231およびEPAガイドラインの微生物学的除去要件を確実に上回るような孔径であることを保証します。

IconLifeSaver社はこれが水濾過の有効性に対する最も正確で適切な測定であると考えています。

LifeSaver浄水器は、どのくらい持続しますか?

すべてのLifeSaver浄水器には、交換可能な超濾過カートリッジが含まれています。

これらのカートリッジは大きさが異なり、その大きさによってカートリッジの交換が必要になるまでに濾過できる水量が決まります。

理想的な条件下において、カートリッジは仕様で決められた水量を濾過します。

カートリッジは、保管指示に従って保湿状態に保たれ、保守ガイダンスに従ってメンテナンスされている限り、そのカートリッジに対して仕様で決められた水量をユーザーが濾過するまで有効に機能します。

例として、LifeSaver 4000UFBottleカートリッジであれば、最大4,000Lまでの濾過が可能です。

ユーザーが1日に3Lを濾過した場合(WHOの1日の飲用水推奨指針に従った場合)、カートリッジは約3年7ヶ月使用することができます。

LifeSaverカートリッジの交換時期は、どのようにして知ることができますか?

カートリッジが寿命に近づくと、通水させるためのポンプ回数が多く必要になります。

推奨される最大回数ポンプしても通水しない場合があります。この場合にはLifeSaverカートリッジの交換を推奨します。

新しいカートリッジを取り付ける前に、製品内の水位を確認してください。水位が低いために流量が減少している可能性があります。

または、カートリッジが汚れやゴミで覆われているために流量が減少している可能性があるので、製品を清掃してください。清掃方法については、製品の取扱説明書を参照してください。

LifeSaverカートリッジの寿命は、注入する水の清浄度によって異なりますか?

はい。 特に濁った水はカートリッジの寿命を縮める可能性があります。

時間の経過に伴い、目に見える泥やゴミがカートリッジの表面に蓄積します。

カートリッジを定期的に清掃することにより、LifeSaver製品の寿命を最大にすることができます。

LifeSaver製品を使用して、汚れた水を保管または運搬することはできますか?

はい。そのためにデザインされたものです。

きれいになった水は、再汚染のリスクがあります。

そのため、水を飲むときにLifeSaverを使用して水を濾過してください。

LifeSaver浄水器は、活性炭フィルターを追加しなくても機能しますか?

はい。 活性炭フィルターはオプションです。

活性炭フィルターは塩素や嫌な味や臭いを低減するフィルターです。

LifeSaver Bottle 4000UFの活性炭フィルターは約250Lの水を処理します。

LifeSaver®浄水器は、活性炭フィルターの有無にかかわらず、すべての微生物による汚染を除去し続けます。

LifeSaver製品は暑い・寒い環境で使用できますか?

最高作動温度は50ºC以下です。

ただしLifeSaver製品を直射日光の当たる場所に長時間放置しないでください。

最低動作温度は0ºC以上です。

水が製品の中で凍らない限り使用可能です。

凍結を防ぐために断熱ラップまたはバッグの使用をお勧めします。

LifeSaver製品を1か月以上使用する予定がありません。どのように保管すればよいでしょうか?

製品がプライミング済みで既に使用開始している状態において1か月以上使用しない場合は、活性炭フィルターを廃棄することを推奨します。

その後、製品の取扱説明書に詳述されている洗浄手順に従ってLifeSaver製品を洗浄します。

シューッという音が聞こえるまでポンプをゆっくり緩め、製品から圧力を抜いてください。

製品に2~3cmほどの水を入れ、フィルターの膜を常に保湿させてください。(※フィルターが完全に乾燥すると膜の穴がふさがり、カートリッジが使用できなくなります。これは保証の対象外となりますのでご注意ください)

圧力がなくなったら、ポンプを元の位置に戻します。

ポンプがしっかり締まっていて、出水口が閉まっていることを確認してください。

直射日光を避け、涼しい場所に保管してください。

LifeSaver製品を1か月以上使用していないのですが、再使用する前に何をすればよいですか。

LifeSaver製品を再使用する前に洗浄してください。洗浄方法については、製品の取扱説明書を参照してください。

必要に応じて再使用する前に新しい活性炭フィルターを取り付けてください。手順については製品の取扱説明書を参照してください。

LifeSaver浄水器の有効期間は?

LifeSaverの特許取得済みの超濾過フィルターは、最低3年という優れた保管寿命で消費者に届くことが保証されています。

この保証は、製造日からではなく、承認された小売業者または流通パートナーから顧客が購入した時点から付与されます。

良好な保管条件(直射日光、極端な湿度や温度を避けた環境)および元の梱包状態では、製品の保管寿命は5年以上になります。

承認された小売業者または流通パートナー以外から購入された製品は、保管条件がLifeSaver社によって承認されておらず、製品の在庫状態が監視されていないため、保証することができません。

この保証期間を超えた場合、カートリッジが有効であるかどうかを判断するため、指示に従ってカートリッジをプライミングし、カートリッジが良好な水量を流すことを確認してください。

製品が正しく機能していることを確認するために膜の完全性チェックを実行します。それが正常に通水する場合、装置は安全に使用できます。

この時点から、フィルターは常に保湿してください。

活性炭フィルターの有効期間は?

元のポリエチレンで包装された活性炭フィルターは、販売日から最長3年間保存することができます。

炭素は天然の吸収体であり、一度包装から露出(開封)されると吸収が始まるため、活性炭フィルターは開封しないでください。

未使用のLifeSaver製品を保存できる温度に制限はありますか?

はい、未使用での最低保管温度は-10ºC、最高保管温度は50ºCです。

LifeSaverを飛行機内に持ち込むにはどうすればいいですか?

まず、シューッという音が聞こえるまでポンプをゆっくり緩め、ボトルから圧力を抜いてください。

しっかりと持ちながらポンプを緩めます。

ボトルから水を抜き、ポンプを元の位置に戻して、再度密封します。

衝撃が加わらないように手荷物として、またはしっかりと梱包して機内持ち込み荷物に入れてください。

目的地に到着した後、ボトルに2~3cmほどの水を入れます。

LifeSaverの製品保証はどのようになっていますか?

Icon LifeSaver社から直接または公認のLifeSaver販売代理店から購入した場合、製品には購入日から2年間の国際保証が付与されます。これは材料および製造上の欠陥に対するものです。

購入日から2年以内に製品の欠陥が判明した場合は、購入した小売店に返品してください。Icon LifeSaver社は、独自の判断で、破損した項目を修理または交換します。

LifeSaver製品を購入した日付を示す購入証明書を必ず保持してください。それがない場合は保証サービスを受けることができません。

保証は譲渡不可能であり、中古品の購入には適用されません。

並行輸入品と何か違いはありますか?

LifeSaver製品の日本正規品を輸入販売できるのは、日本総代理店である弊社だけとなっております。

日本で販売されている並行輸入品(海外で購入して日本で販売しているもの)は、

・日本語取扱説明書が付属していない

・製品トラブルがあってもメーカー保証が受けられない

・日本の食品衛生法の基準を満たしていない(海外品と日本正規品は仕様が違います)

・輸入時に食品検査を受けていない(違法販売です)

などの問題があります。

並行輸入自体は違法ではありませんが、LifeSaver製品の並行輸入品は全て違法販売となりますので、ご購入の際はくれぐれもご注意ください。

購入する LifeSaver Bottle 4000UF

¥24,000
配送料は購入手続き時に計算されます。
詳細 →